サイクルライフ

サイクルライフを始めた頃、最初にトライしたのが下電跡だった。
当時は、夢中で走っていたが、もう一度、ゆっくりと駅跡を確認しながら走りたく思った。
今はもう跡形のない駅跡。「風の道」として、復活させようとしている駅。
2009年の夏の終わりの、下津井電鉄駅舎の様子を紹介。

旧駅舎の位置情報は、 Yahoo! ワイワイマップ 「下津井電鉄路線図」 を参照した。
以下に、このワイワイマップで説明されている各駅の説明文を掲載する。

  1. 下津井駅
    下津井電鉄の下津井駅があった場所。茶屋町駅から21.0キロメートル。 1914年3月15日に路線開通・駅開業。1991年1月1日に全線廃止にて廃駅。
  2. 東下津井駅
    下津井電鉄の東下津井駅があった場所。茶屋町駅から19.0キロメートル。 1914年3月15日に路線開通・駅開業。1991年1月1日に全線廃止にて廃駅。 開業時は下津井東駅でしたが、1956年3月26日に東下津井駅に改名しました。
  3. 鷲羽山駅
    下津井電鉄の鷲羽山駅があった場所。茶屋町駅から18.5キロメートル。 1914年3月15日に路線開通・駅開業。1991年1月1日に全線廃止にて廃駅。
  4. 琴海駅
    下津井電鉄の琴海駅があった場所。茶屋町駅から17.6キロメートル。 1914年3月15日に路線開通・駅開業。1991年1月1日に全線廃止にて廃駅。
  5. 阿津駅
    下津井電鉄の阿津駅があった場所。茶屋町駅から16.3キロメートル。 1914年3月15日に路線開通・駅開業。1991年1月1日に全線廃止にて廃駅。
  6. 備前赤崎駅
    下津井電鉄の備前赤崎駅があった場所。茶屋町駅から15.8キロメートル。 1914年3月15日に路線開通・駅開業。1991年1月1日に全線廃止にて廃駅。 開業時は赤崎村駅でしたが、1935年1月10日に備前赤碕駅に改名しました。
  7. 児島駅(第三期)
    下津井電鉄の第三期児島駅があった場所。茶屋町駅から14.3キロメートル。 1987年8月に移転して設置、1991年1月1日に全線廃止にて廃駅。 下津井電鉄関連施設としていちおう残されてはいるようです。
  8. 児島駅(第二期)
    下津井電鉄の第二期児島駅(部分廃止後・移転前)があった場所。 部分廃止に伴い1972年4月1日にこの位置に移転し開設。1987年に最終期の場所に移転し廃駅。 その後の再開発もあってあとかたもなし。
  9. 児島駅(初代)
    下津井電鉄の児島駅があった場所。茶屋町駅から14.5キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて移転廃駅。 当初は味野町駅といい、1941年8月1日に味野駅に改名、更に1956年3月26日に改名しました。 その後の再開発もあってあとかたもなし。
  10. 児島小川駅
    下津井電鉄の児島小川駅があった場所。茶屋町駅から13.1キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。
  11. 柳田駅
    下津井電鉄の柳田駅があった場所。茶屋町駅から12.2キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。
  12. 稗田駅
    下津井電鉄の稗田駅があった場所。茶屋町駅から10.8キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。「稗田さくら公園」になっています。
  13. 福田駅
    下津井電鉄の福田駅があった場所。茶屋町駅から6.9キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。
  14. 林駅
    下津井電鉄の林駅があった場所。茶屋町駅から4.4キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。
  15. 藤戸駅
    下津井電鉄の藤戸駅があった場所。茶屋町駅から2.4キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。
  16. 天城駅
    下津井電鉄の天城駅があった場所。茶屋町駅から2.0キロメートル。 1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。
  17. 茶屋町駅
    下津井電鉄の茶屋町駅があった場所。1913年11月11日に路線開通・駅開業。1972年4月1日に部分廃線にて廃駅。

Copyright (C) 2006 T.Fujiwara , All rights reserved.