サイクルライフ

ヒルクライム開始

あまり自転車で登るものはいないだろう。前回は単車1台、今回は乗用車2台と出会った。歩いて下る人もいた。
ここから山をほぼ一周して、常山公園(常山城跡)に登る。
 常山全景
 常山駅
 石碑
 案内板

千人岩

城を攻める側が千人を配したといわれる千人岩。この向うにあるらしいが、見当たらなかった。
案内板には「常山合戦の時、城方の退路遮断のため兵千人を配したと伝えられる」と書いてあった。
 案内板

底無井戸

残り600mとなったところにあるのは底無井戸の案内板。 道を入って50mのところにあるらしいのだが、行ってみてもそれらしいものは見つからなかった。
ただ、開けた場所に出ると大きな岩があったり、墓らしき物が並んでいたりして、寂れた城跡はミステリーな所だ。
 案内板
 井戸を埋めた岩?
 並ぶ墓?

栂尾二の丸

今は駐車場になっているおり、ここには常山城の歴史と地図を書いた案内板がある。 ここからは案内板に沿って歩いて城跡を巡るらしいが、自分は行けるところまで自転車で登った。
 案内板
 鉄塔

北二の丸

ここには、落城400周年の碑と、女軍の碑、女軍墓がある。戦国武士の妻の運命は悲しいものだ。
平成15年に玉野市が解説ボードを設置している。
 解説ボード
 40の女軍墓
 女軍の碑

本丸(頂上)

4.2km、32分ペダルを踏んで行き着いたのは標高307.2mの本丸跡、常山公園だ。最後は自転車を担いで階段を登った。
ここには上野隆徳公碑や腹切岩や展望台がある。
ここからは瀬戸内海をまたぐ瀬戸大橋もはるかに見える。
記念撮影して、ひとしきり汗が引いたら、帰路に着いた。
 上野隆徳公碑
 腹切岩
 記念撮影
 展望台からみえる鉄塔
 標高板
 瀬戸内海

Copyright (C) 2006 T.Fujiwara , All rights reserved.