サイクルライフ

金甲山→鷲羽山トレーニング

マーカーリスト

「出雲路センチュリーライド2010」に向けた先日の津山トレーニングに続き、今回は登り坂トレーニングを行った。
本番では最大標高400m近くまで登るらしいのでほぼ同じ標高の金甲山に登ってみる。
ついでに100kmを走ろうと思い、玉野市から児島を抜けて鷲羽山にも登って帰ることにした。

が、金甲山はきつい登り坂が5km近くも続き、鷲羽山は登り坂と下り坂が何度も繰り返され、100km走ったあとはバテバテだった。
7時に出発して、帰ったのが13時半、6時間半で100kmとは平均時速15kmだった。
本番では160kmを10時間半の制限時間で走ることになり、平均速度はやはり毎時15km。
本番では、昼食をとる時間が別途要ることや、距離が1.6倍になることを考えると若干不安になるが、今回程登り坂がないことを祈っている。