サイクルライフ

もっと遠くへ・・・。サイクルライフをより楽しくするためには以下のアイテムもおすすめ。

快適サイクルライフの用品類
アイテム メーカー&品番 コメント 通販サイト
ペダル SHIMANO
SPDペダル PD-M647

速く楽にペダルをこぐには、やはりビンディングペダルが欲しくなる。
自分は、レースを目指す本格派じゃないので、サイクル用に両面金具付のスニーカーも使えるペダルを選んだ。
ペダリングどうのこうのよりも、ペダルの上で靴が滑ってしまうのが気になって、足位置を固定する目的で買った。
ペダリングは自我流でうまく走れてるかどうかわからないが、目論見どおり足の位置がしっかりして、快適に走っている。最高に良い選択だった。
でも、ペダルが外れなくて転倒だけには注意!自分も思いきりヒザをぶつけてしまった。


シューズ SHIMANO
SPDシューズ SH-RT50

ビンディングシューズと一対になるのが専用シューズ。
サイクルシューズは日本のcm表示ではないので、サイズがわかりにくい。 できればショップで試着してみたいものだが、シューズを置いている店はそう多くはない。(特にここいら辺では)
ここではあまり高価なものは買っていない。

輪行バッグ OSTRICH
L-100輪行袋

輪行バッグは分解した自転車を収納して、公共交通機関で長距離を移動することができる。
ここに選んだのは、シンプルな形状で超軽量な輪行バッグ。 ボトルゲージにもセットすることができる。
100km越えやヒルクライムなどで荷物を軽くしたいときに使う。
ただし、後輪を外すために時間がかかるし、リアディレイラーも気をつけないと壊れる。
しかも、ボトルゲージに収納するため、組んだ後にきっちり折りたたむ必要もあり、 電車の発車時間や走り出す前には更衣も含めて30分ほどの余裕が欲しい。
ディレイラの破損防止金具も別売あるが、これも軽量化に反するので痛し痒し・・。
が、少しトライアルな行程では威力を発揮する輪行バッグである。

輪行バッグ
(その2)
OSTRICH
輪行袋
超速FIVE


これも輪行バッグ。 超速FIVEはその名の通り5分で組める輪行バッグ。 後輪をはずすことがないので、5分は無理でも慣れれば7分位で可能。
50km程度の軽いサイクリングでは気軽に自転車をたたんだり組んだりすることができて大変重宝する。
リアディレイラーも気をつける心配も無い。
1時間に1本などの地方の駅では、後15分で発車する列車にも間に合う。
L-100だとこうはいかない。
ただし、収納時もボトルゲージにはセットできないし、バッグに入れるとズシリと肩に重い。 きつい行程では持って行きたくない輪行バッグである。
バッグに入れても大変かさばるので、混雑した電車の中では周りの白い目線に耐えることも必要。

輪行バッグ
(その3)
タイオガ
コクーン
(ボトルタイプ)


実はまだ使ってはいないのだが、気になる商品を紹介する。
これは前の2つのいいとこ取りをした輪行バッグ。値段も安い。 後輪を外さないし、ボトルゲージにも入れることもできる。
しかも、後輪の一部だけを袋から出して、コロコロと押して駅構内を移動できる。 (自転車を立てて押すので、かなり目立つが)
ただし、サドルが外に出るので違反ギリギリの製品。 電車の中でも周りの人が斜めに見てくれるだろう。
それに、収納の時間は後輪を外す必要は無いが、袋をボトルに入れるのでちょっとは時間がかかりそう。
一番気になるのが取説に「ペダルを外す」と書いてある所。
そんな作業を電車に乗り降りする毎にすることは自分にはまず不可能。
ペダルを外す理由が、「寸歩も規定ギリギリだからか幅を狭くするため」であり、 「実用上は外さなくてもOK」と勝手に思っているが、こればかりは使ってみなければわからない。
が、とにかく一度試してみたい輪行バッグである。

ボトルゲージ TOPEAK
シャトルケージAL

シルバー
同じボトルゲージといってもこちらはサブ。輪行バッグを入れるために使う。

GPS GARMIN
Geko 201 日本語版


PCケーブル付き
特製キャリングケース付き
サイクリングの軌跡を記録するために、購入。
家に帰ってから、「どこを通ってどこに行った」ことを説明できるようにできる。
普通のGPSと違って、地図は表示できない。データ記録に特化した製品である。 記録ポイント数は上級機種にも負けないし、安い。
「5秒おきのデータ記録」と設定しておけば、まる一日の記録が可能。
詳しくは「サイクリング紀行を作る」を参考に。

ハンドルバーバッグ TOPEAK
ツアーガイドハンドルバーバッグDX

遠乗りで、着替えなどを入れたバッグを背中に背負うのが重いと感じた時、ハンドルバッグがお勧め。
夏場の着替え用Tシャツと半パン、タオルくらいなら入るので楽チン。
ただし、固定用ワイヤーはあまり役に立たないので重い物を入れないように注意。

チェーンクリーナー Park Tool
チェーンギャング CG-2

チェーンが汚いので、買ってみた。
確かにチェーンはきれいになるのだが、ショップの人が「チェーンは消耗品」といってたのを思い出すと、そんなに汚れを気にすることもないのか。
自分の中では、不要アイテム。

Copyright (C) 2006 T.Fujiwara , All rights reserved.